FC2ブログ

私の人生に起こった最良のこと ~がんが治る暮らし~

大腸がんステージⅣ 元気に治療中! がんが治るハッピーな生活を提唱します🎵
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年11月
ARCHIVE ≫ 2013年11月
      

≪ 前月 |  2013年11月  | 翌月 ≫

決めました♪

こんばんは!

お天気が良くて、それだけでゴキゲン度アップの週末でした



が、なにやら秋の花粉(稲とかブタクサ?)が飛んでいるようで

鼻水や咳が出て困っています

病院に行ってお薬をもらいましたが、なかなか咳が止まりません~。

秋の花粉症は 咳が出たり 気管支炎になりやすいそうなので

アレルギーのある方はお気を付けください~。






さて、結婚のお披露目会の会場ですが、気に入ったお店が見つかりました

汐留の 「タテルヨシノ」 というお店にしました!

早速、そこのご飯~



・グジェール
IMG_20131123_13335850 (600x800)
私、これ作ったことあるんですが・・・ワインに合うよね!



・アミューズ ブーシュ
IMG_20131123_134553279 (600x800)
まるでデザートのような見た目!
ボルシチをイメージしているそうで、コンソメゼリーの上に ビーツで色付けしたムースがあり
豚のリエットが忍ばせてありました。 上の白いのは豚の背油の塩漬け。
見た目も素敵だし、味も美味しい~
この一品で心をギュッと掴まれた!



・パン と バター
IMG_20131123_134607229 (600x800)

IMG_20131123_134230752 (800x600)



・前菜(旦那さん) 甲殻類のリゾット
IMG_20131123_135510369 (800x600)
とーっても良いお味だし、お米の硬さも良かったし、具材への火入れが抜群でイカエビ貝柔らかい!



・前菜(花音) パテ・アン・クルート ステラマリス
IMG_20131123_135527803 (800x600)
パテの中に 豚・フォアグラ・鶏 の層があって、色んな味を楽しめました。
野菜を和えてるのは白トリュフオイルかな? 良い香りだった!



・魚メイン(旦那さん) サーモンミキュイ ステラマリス
IMG_20131123_140911170 (800x600)
サーモンミキュイは好んで食べていたけど、今までの中で一番繊細な味でした。
シェアして食べてちょうど良いくらい大きかった!



・魚メイン(花音) ウスバハギのオ フー ソース ビスク 
IMG_20131123_140926640 (800x600)
これも火入れが最高! ソースは濃厚だけどムース状になっててちょうど良い塩梅でした♪
付け合せのポテトも美味しかった。



・肉メイン(旦那さん) 牛頬肉の赤ワイン煮込み
IMG_20131123_142712861 (600x800)
今まで食べた牛ほほ肉の赤ワイン煮込みの中で一番美味しかった~! ビックリ!
周りにブガティーニが巻いてあって、ソースを美味しく頂けました。



・肉メイン(花音) 仔鴨胸肉のロティ 栗のガレット添え
IMG_20131123_142755799 (800x600)
本当に仔鴨!?というくらいしっかりした肉質! 火入れはもちろん完璧。
噛むのが楽しい肉料理でした♪



・デザート(旦那さん) 
フォレノワール キャラメリゼした黒ビールとチェリーのソース

IMG_20131123_144516821 (800x600)



・デザート(花音) 四角いプラリネ トンカフェのアイスクリーム
IMG_20131123_144602258 (800x600)



・小菓子
IMG_20131123_145736762 (800x600)
四角い小さいゼリーが、味が濃縮されていてフレッシュ感があって美味しかった♪



・オーガニックコーヒー
IMG_20131123_145331476 (600x800)




IMG_20131123_133328885 (800x600)
目の前に大きなビルがありますが、その向こうには浜離宮。
更にその向こうに川が見えます。
少しでも緑が見えると気持ち良いですね


フレンチはやっぱりお皿が華やか

お味も 「おお~!」 って楽しく美味しく頂けました

お披露目会はまだ先だけど、ここでまたお食事できるのが楽しみです。






咳が出てるけど、美味しいご飯でハッピーな週末でーした

今週も一週間、頑張りましょう!








スポンサーサイト



11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30