FC2ブログ

私の人生に起こった最良のこと ~がんが治る暮らし~

大腸がんステージⅣ 元気に治療中! がんが治るハッピーな生活を提唱します🎵
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

関西旅行 4

おおお~、羽生くんが金メダル!

良かったねぇ!おめでとう~

結局生で観てしまいました。 結構皆さん観てるかもしれませんね。 ふふ。








起きてるついでに旅行の続き





待ちに待ったお宿の夕ご飯です



お食事処 「旬重」 のカウンターの中にはおくどさん(釜戸)があります。

ここでご飯を炊いたり、お肉やお魚を焼きます。
DSC_1093 (800x600)



お品書きがなかったので、メニューの名前は適当です。。



・前菜
DSC_1099 (800x600)
左上から・・・おからの何か(失念) ・黄金卵 ・鰆の南蛮漬け ・穴子の燻製 ・五目豆
       ・花人参の味噌漬け ・馬肉 ・蘇 ・海苔巻き

全部手が込んでいてとても美味しかったです

特に黄金卵(錦卵の黄身の部分だけみたいなの)と穴子の燻製が美味しかったなぁ



あと! 。 (馬肉の後ろに隠れていた☆ 写真食べかけで失礼。。)
DSC_1105 (600x800)
ご存知ですか? 牛乳を煮詰めて作った古代のチーズと呼ばれるものです。

食べてみたかったので、初めて食べれて嬉しかったです♪

歯ざわりはさっくりとした感じで、ほのかな甘味があります。 へ~、こういう味なんだ!



・蟹しんじょと焼きネギと白木耳のお椀
DSC_1107 (800x600)
しんじょが 「THE・蟹」 という感じでした~!



・お刺身 (金目鯛の昆布締め・さより・中トロ・生海苔・黒豆の生湯葉)
DSC_1111 (800x600)
どれもとても新鮮で美味しかった~♪ 生海苔の香りがとーっても良かったです。



・但馬玄(たじまぐろ)と神戸牛の食べ比べ 左が但馬玄 右が神戸牛
DSC_1115 (800x600)
神戸で神戸牛食べれなかったのですが、ここで登場!

しかも!但馬玄(たじまぐろ)ってご存知ですか?

私は今回初めて頂いたのですが 「神戸牛を超える」 と言われる幻の牛肉。

ん~、どちらもめちゃめちゃ美味しかったなぁぁぁ

但馬玄の方が少し赤身をしっかり感じる肉質、だけど脂もかなり乗ってた!



・煮物
DSC_1118 (600x800)
人参が鬼の面。ぷぷ、可愛い。

海老芋は松の形だったり、とても美しいなぁ。



・クリームコロッケの餡かけ
DSC_1120 (800x600)
香ばしく揚がったクリームコロッケに和風のお出汁の餡が掛かっています。

意外~、だけど美味しい



・酢の物 って言ってた気がする。。
DSC_1123 (800x600)
イカの若布巻きとはっさくとミニ大根。



イカとぬたを若布で巻いていました。 これも良いね~、真似しよう♪
DSC_1124 (600x800)



・ご飯 味噌汁 香の物
DSC_1129 (800x600)
おくどさん(釜戸)で炊いたご飯がウリのようです。

美味しかったです。 が、残念ながら淡路島で食べた白米を超えられなかった



・デザート 玄米のアイスクリームwith炭酸煎餅の耳 苺と長芋の蜜煮
DSC_1132 (600x800)
炭酸煎餅の耳が美味しい~♪

あと、長芋も甘く煮たらデザートになっちゃうのぉ!?すご~い!





全部丁寧に作られていてとても美味しかったです

食材の使い方とか組み合わせ方とか 「へ~」 と感心するものも多くて

次回お茶で懐石を作る時に参考にしたいと思いました。

量も十分にあってお腹いーーーっぱいになりました

(私は白米おかわりしちゃったけど。 旦那さんはお変わりしなかったのにー





窓の外はまだ暗いですが、誰かが雪かきしてる音が聞こえる。。

テレビで言ってるより雪が積もってる気がします・・・

皆さまもお出掛けや雪かきなどされる方は気をつけてくださいね

素敵な週末になりますように














スポンサーサイト



02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28