FC2ブログ

私の人生に起こった最良のこと ~がんが治る暮らし~

大腸がんステージⅣ 元気に治療中! がんが治るハッピーな生活を提唱します🎵
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月
ARCHIVE ≫ 2017年09月
      

≪ 前月 |  2017年09月  | 翌月 ≫

初めての新子 と 苦悩の一週間










日曜日のお昼に旦那さんと近所のお寿司屋さんに行きました。

私はランチの海鮮丼(1,500円くらい)を頂きました。
DSC_9371179.jpg








初めて行くお寿司屋さんだったので握りも食べてみたいなぁと思い 小肌 をお願いしたら

「季節最後の新子が入ってますよ」 と言われて

喜んで旦那さんと一貫ずつ頂きました。 ぱくぱく。

皮が薄くてとろっとしていて美味しい♪ 小肌とはちょっと違うね~~~。
DSC_9372179.jpg








お会計の時、思っていたより金額が高くて『???』

私の海鮮丼1,500円、旦那さんの握り1,500円、

それに握りを一貫ずつ頂いた合計金額が約5,000円。

え!握りが一貫800円!?!?

と、ビックリしたのですが、ネットで色々調べてみると

新子ってとても高級なんですね(;'∀')

季節の終わりの方なので魚がだいぶ大きくなってきていて今回は2匹分でしたが、

季節の走りだと魚が小さいので5匹は必要なんですって。

銀座で食べると一貫2,500円するお店もあるとか。

もうビックリ~~~(;^_^A

新子って美味しいと聞いたことはあったのですが、詳しく知らなかったので

勉強になりました~、貴重なものを頂きました~♪





*****************************************************





先週のお茶会は皆さまに喜んで頂き大成功だったのですが、

母から私の亭主ぶりにダメだしがあり、どうしても納得出来なくて悶々としていました。

私も何度か色々な流派のお茶会に出ているので

一般的な亭主がどのように、どんな話をするものなのかは大体分かっているのですが

今回はお客様が普段お茶をされていない方、お茶会が初めての方がほとんどだったのと

茶人が行っている「いわゆるお茶会」の亭主の話に普段から疑問があったので

考えた上で、普通の亭主がするような「道具の説明(どこの誰が作った何々)」中心の話はしませんでした。

母からすると、私がお茶名を取った事や、一般的な亭主がする話をして欲しかったようですが

私は 「ちゃんとしたお茶会」 がしたかったのではなくて、

普段お茶を知らない方達に緊張せず、楽しく過ごしてもらいたかったので

一応準備をしていた一方的な説明のような話はせず、皆さまと会話を楽しみました。

母のダメだしにについて、言っている事を理解は出来ても納得がいかず悩んだのですが

一週間経ってやっと気持ちが落ち着いて、母の意見も少し受け入れられるようになりました。

(と言いつつ、まだ素直に話が出来るほどには心が溶けていない。笑)

お茶に対しての認識や目的の違いが今回の問題の根源だと思いますが

伝統芸能としてのお茶を学びながら、

私の持つ信念も育んでいこうと決意した一週間でした。

ぷー。







スポンサーサイト



09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30