FC2ブログ

私の人生に起こった最良のこと ~がんが治る暮らし~

大腸がんステージⅣ 元気に治療中! がんが治るハッピーな生活を提唱します🎵
TOP台湾 ≫ 2017台湾 その5

2017台湾 その5


3泊4日台湾旅行、2日目です。





今日は今回の旅で一番楽しみにしていた 烏来 へ行きます

烏来は台北から日帰りで行かれる温泉施設などがたくさんある村なのですが、

川沿いに天然の温泉も湧いていて、誰でも無料で入れます。

その川沿いの温泉に行きた~い ⇒ そんな烏来温泉の画像はこちら





では、せっかくなので台北から烏来温泉まで、確実に座って楽に行かれる経路もご紹介。

まず、台北駅 M8出口 を出ます。
DSC_95671710_201710211408107ef.jpg





M8出口を上がったら左にしばらく進むと 公園路 と 青島西路 の交差点に当たるので

路を渡ってから左折します。
DSC_95691710.jpg





交差点から少し歩けば 臺北車站(青島) というバス停があります

烏来へは 849系 のバスに乗れば行かれます。

バスが来たら手を上げて 「乗りまーす」 と主張しましょう。

臺北車站(青島) から 烏来 までは45元(180円)。 お釣りはもらえないので小銭を用意しましょう。
DSC_95701710.jpg





臺北車站(青島) は始発ではありませんが座れます!

「新店」からバスに乗る行き方もあるのですが、そこからだと混んでいて座れない可能性あり。

山道を通るし、結構長い道のりなので、座って行かれるこちらの行き方がお勧めです。
DSC_95721710.jpg





バスに乗ったらシートベルトを締めましょう。
DSC_95711710.jpg





街中や山道を抜け、バスに揺られること1時間10分で烏来に到着~
DSC_95801710.jpg

DSC_95831710.jpg





烏来老街 という温泉街にありがちな通りにやってきました。

平日の午前中だったせいか、人も少ないしお店も半分くらい閉まってる~
DSC_95851710.jpg





でも、お店なんかはどうでも良いの!

私たちは川沿いの温泉に入りに来たんだから 

と、温泉を探すこと20分。。

ないよ~ないよ~。 温泉が見当たらないよ~~。

そんなに複雑な場所にある訳ないんだけどなぁ・・・ と川沿いをよく見てると


なんじゃありゃ~~~
DSC_9592171.jpg

川沿いに工事中の施設が!

あれはまさしく私たちが目指していた 川沿いの天然温泉・・・



私たちが台湾に行く少し前に大きな台風が来ていた影響なのか

はたまた、誰かの思い付きでたまたまたこの時期に改修工事でもしていたのか、

真相は不明ですが、とにかく私たちの一番のお楽しみの温泉はこうして夢と消えたのでした。。





しょんぼりしていても仕方ないので、烏来の観光でもしようかね。

烏来老街を抜け、川を渡った所からトロッコ列車に乗りまーす。

片道50元(200円)。
DSC_965117101710.jpg

DSC_95971710.jpg





走る事10分程で 烏来瀑布(うーらいぶーぶー) に到着です。
P_20170920_120312_vHDR_Auto1710.jpg
かなり大きな滝なのですが、水量が少なくて迫力がない。。





そんな事より目を引いたのは、こんな山の上まで肉を売りに来ていたトラック。

台湾の人は豚肉をよく食べるみたい!
P_20170920_120044_vHDR_Auto1710.jpg





ここからロープウェイに乗って更に山を上がります! 

往復175元(700円)。 トロッコ割引みたいなのが効いて少し安くなってた気がします。
DSC_96101710.jpg





かなり急勾配のロープウェイ! 
DSC_96451710.jpg





ロープウェイを降りた先には 雲仙楽園があります。 
P_20170920_123550_vHDR_Auto1710.jpg





雲仙楽園を散歩しましょう。

何がある訳でもないけど、整備された庭みたいなのが続いています。
DSC_96151710.jpg

DSC_96211710.jpg

DSC_96431710.jpg





暑い中またたくさん歩いて疲れた・・・休憩したい。。

と思った頃、雲仙楽園の一番奥に立派なホテルを発見~

ここでお昼ご飯にしますー
DSC_96331710.jpg





ホテルの一階はカフェ。 二階はレストラン。

私たちはレストランでご飯を食べました。 

私たち以外2組しかお客さんがいなくて広々~。 ご飯美味しいかな?
1710171017111_20171021151554e8b.jpg





川エビの炒め物。 烏来の伝統料理だそうです。

にんにくがかなり効いていてピリ辛で、ビールが進む味~~~。
DSC_96291710.jpg





睡蓮の炒め物。

これは烏来特産ではないけど、台湾に来たらぜひ食べてみたかったもの!

シャキシャキして癖がなくて美味しい!
17101711171010_2017102115155485c.jpg





あと麻婆豆腐の小。 これで小。 中華料理は本当に量が多いね。。
17171017100_201710211515512d5.jpg





涼しい場所でゆっくりご飯を食べてホッとした~

暑さって体力を奪っていくね。。

庭園の中で水遊びなんぞして。
DSC_96381710.jpg





この後、お目当ての川沿いの温泉には入れなかったけど、

烏来老街にある温泉施設でひとっ風呂浴びてからホテルに帰りました。

去年は超大型台風のせいで行きたい温泉が水没してたし、

我々台湾の温泉に縁がないようです・・・

とは言え、そのお陰で行く予定のなかった烏来の山の上の方まで堪能できたので良しとしましょう





台湾2日目、長くなったのでいったん終わり!








スポンサーサイト



Comment

No title
編集
花音さん

エビの炒め物は台湾麦酒とセットだと最高だろうなと。
なんしか中華は量多いですよね。2人で写真の量だとかなり
多いなぁと。

川沿いの天然温泉ですが、ガッカリですよね。せっかく行った
のに。
2017年10月21日(Sat) 20:17
No title
編集
せっかく訪れたのに、川沿いの温泉、残念でしたね。
どことなく風景が日本に似ていますね。

暑いのに、豚肉を冷蔵庫ではなく、ぶらさげて売りにくるところは、
日本とは違うのかな(^_^;)
2017年10月21日(Sat) 21:21
KOJIさんへ☆花音
編集
KOJIさん、こんばんは。

今頃関西は台風大変な頃かな?
大丈夫ですか?

中華料理は二人で食べるのには本当向いてないですね。
この時も白飯食べないで頑張ったけど、
それでも少し残してしまいました。。

温泉がなくなってるなんて思わなかったのでショックでしたー!
くっそー!!!
2017年10月22日(Sun) 19:51
クールビッツさんへ☆花音
編集
クールビッツさん、こんばんは。

台湾の裏路地的な所は
昔の日本と雰囲気が似ていて楽しいです。
ランニングや上半身裸のおじさんがウロウロしてる所もソックリ。
(↑今こういうおじさん、日本では見なくなりましたよね)

豚肉・・・腐らないのか心配(;´・ω・)
2017年10月22日(Sun) 19:53












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29